2015年04月09日

セラミド

セラミドとは角質層において細胞の間で水分や油分と共にある「細胞間脂質」のことです。角質層は何層もの角質細胞から構成されていて、これが細胞同士を糊のごとく結合させています。表皮を健康な状態に維持するバリアのような働きもするため、必要量を下回ると肌荒れするのです。カサカサ肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスして手を抜かず泡立てて、出来るだけ、肌をこすらないようにしてください。力任せに洗うと肌に良くないので、コツは優しく洗うことです。加えて、洗顔後は欠かさず保湿をしましょう。化粧水のみにせず、乳液。美容液クリームも状況に合わせて用いるようにしてください。「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」なんてことをよく聞きますが、それは美白も同じです。本当に美白したいのなら、タバコは今すぐ止めるべきです。その理由として第一に挙げられているのが、タバコがビタミンを消費してしまうことです。タバコを吸っていると、美白に大事なビタミンがなくなってしまいます。普段は肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、洗顔の後や入浴の後は出来るだけ化粧水を使用するほか、乳液を使うことをおすすめします。タカミスキンピールが肌トラブルにきちんと保湿をすることと血行促進することがこの季節のスキンケアの秘訣です。乾燥した肌の場合、肌の手入れが非常に大切になります。誤った肌のお手入れは症状を悪化させるので、正しいやり方を理解しておきましょう。最初に、洗いすぎはタブーです。皮膚のてかりが気になるからといって何度も何度も顔を洗浄してしまうと肌がかさかさしてしまいます。結果的に皮脂の分泌量が、増えてしまいますから、朝夜2回で十分です。

posted by みなとysh4 at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。